家庭菜園初心者ナビ

初心者でも簡単にプランターやお庭で作れる野菜の家庭菜園ガイド

1月 3月 4月 5月 6月 9月 未分類 葉もの野菜

小松菜

投稿日:2013年7月25日 更新日:

青菜の代表的存在の小松菜。
カロテン、ビタミンC、鉄など豊富に含む栄養価の高い緑黄色野菜です。
種まきから短期間で収穫することができるので育てやすく、初心者にもおすすめです。

小松菜は菜類のうち、最も寒さ・暑さに強く真冬でも比較的短期間で栽培する事が出来ます。
連絡障害も出にくいので、長期間に渡り栽培も可能。

  • 難易度:低
  • 最適pH:
  • 種まき時期:年中
  • 収穫時期:年中
  • 連作障害:ほぼ無い

小松菜の育て方

土造り

畑全体に石灰と完熟堆肥をばらまき、15~20cmの深さに耕します。
石灰は1㎡当たり大さじ3杯、堆肥は5つかみ程度。
元肥には、1㎡当たり化成肥料大さじ3杯、油かす大さじ5杯程度をまき、肥料の上4cm程度土をかぶせます。

種まき・間引き

種は一般的にすじ蒔きとし、スジ同士の感覚は15cm程度にします。
本葉が1~2枚になったら、一株あたり3~4cm間隔になるよう間引きを行います。
間引いた小松菜も食べられますので、捨てずにみそ汁などに入れましょう!

間引きが終わったら、追肥を行います。
追肥は1㎡当たり、化成肥料を大さじ3杯程度。

育て方のポイント

小松菜は関東地方で多く用いられる葉茎菜類で、耐寒・耐暑性ともに強いため、野菜作り初心者にも簡単に栽培する事が出来ます。
夏蒔きでは約25日、冬でも90日くらいでの収穫が可能な為、年中おいしいコマツナを食べる事が出来ます。
一般的に
が有名ですが、春撒きではとう立ちの遅い
卯月などがあります。
また、葉肉も厚く品質の良いものとして、みすぎ小松菜極楽天などがあります。
品種も豊富なので、耐暑性や耐病性などを特に意識する場合は、大手種苗会社のカタログを見て検討するのがおすすめです。

PR:3分ではじめる!簡単ベランダ家庭菜園「ハッピーベジタブル」

-1月, 3月, 4月, 5月, 6月, 9月, 未分類, 葉もの野菜

関連記事

キュウリ

キュウリ

キュウリは夏野菜の代表のように思われていますが、実は暑さが苦手な野菜。生育適温は18~25度で気温25度以上の盛夏には生育が衰えてしまいます。一方でキュウリは果菜類としては比較的生育の早い野菜です。最 …

ベビーリーフ

ベビーリーフ(ミックスレタス)

ベビーリーフとは、いろいろな種類のレタスの若い葉のことです。ベビーリーフという名前の品種ではありません。 簡単にできるのでコンテナやベランダ菜園が良いでしょう。発芽率も高く、手もあまりかからないので初 …

えだまめ

大豆の未熟豆を野菜として食べるのがえだまめ。 緑色の品種が主流ですが、茶色みを帯びた茶豆の品種は地方野菜として需要があります。山形のだだちゃ豆が有名です。 初心者の方でもプランターなどで栽培出来る育て …

スイカ

スイカは、野菜の中で、最も強い日光を好み、生育適温も昼間28~30度、夜間18度以上と高いので、日当たりの良い場所を好む夏の代名詞的野菜です。 初心者でも簡単に栽培が可能で、粘土質の土壌から砂質まで幅 …

リーフレタス・サニーレタス

リーフレタスは、種からでも簡単に育てる事ができ、奥様には大変重宝する野菜の一つです。 キッチンやベランダ菜園などでもすくすくと成長するので、狭い場所を活かして春から秋の間は切らさずに育てておきたいです …

ラディッシュ

ラディッシュ

栽培期間が短いことから「二十日大根」とも呼ばれます。 真夏と真冬を除けばいつでも栽培できてしかも短期間で収穫もできる、またコンテナでも気軽に栽培できるので初心者向けの野菜です。

大根

8月の下旬から9月にかけて、種まきの時期を迎える大根。 栽培期間が2ヶ月程度と短く、家庭菜園初心者の方にも栽培が比較的簡単な野菜の一つです。 大根の葉は、虫の大好物でもあるので、寒冷紗(かんれいしゃ) …

大葉(青じそ)

大葉(青じそ)

大葉(青じそ)は日本の風土に適するため、とても育てやすい植物です。翌年からは土に落ちた種から芽が出て毎年収穫が楽しめます。 ビタミンAを多く含む緑黄色野菜。大葉の独特な香りはペリルアルデヒドという成分 …

ピーマン

南アメリカ原産で高温を好み、害虫にも強い!夏越しは比較的簡単な野菜です。 手間がかからず、長期間収穫することができるので初心者さんにもおすすめです。 難易度:低 最適PH:6.0~6.5 植え付け時期 …

アスパラガス

1度植えれば10年程度収穫がし続けられるアスパラですが、植えてから3年は収穫が出来ません、 栽培方法の違いにより、ホワイトアスパラガスとグリーンアスパラガスとがあります。 ホワイトアスパラガスは、芽が …