家庭菜園初心者ナビ

初心者でも簡単にプランターやお庭で作れる野菜の家庭菜園ガイド

10月 9月 葉もの野菜

レタス

投稿日:2013年7月9日 更新日:

夏の暑さが和らぎ、秋を感じられる頃に植えるレタス
レタスは気温25度以上では発芽しにくい為、涼しくなった頃が植え頃です。
リーフレタスは初心者にも簡単に栽培の出来る品種ですが、結球が必要なレタスは少し難易度が高くなります。
玉レタスは、リーフレタスより、生育期間が長く、苗を植えつけてから収穫までだいたい60日程度が目安となり、春、秋の2回作る事が出来ます。
玉レタスは連作障害がありますので、2年間レタスを育てていない土で栽培しましょう。
レタスの育て方

土壌の下準備

定植前にタップリと肥料を撒いておく事がポイントです。
リーフレタスはプランターでも、比較的簡単に育てる事ができますが、玉レタスは、畑の方が良いです。
種まきから栽培をする場合、一昼夜濡らした布に包んで、冷蔵庫に1日入れて催芽してから播くと失敗が少なくなります。
種から畑に植える場合、一度ポットに種まきをし、本葉が4枚程度になった頃、株間30cmで植え付けを行います。
大根、白菜、人参などを作った後の畑でレタスを栽培すると良いと言われています。
逆にナス、ピーマン、オクラなどの後に植えると、ネマトーダの害が出る為育ちが悪くなります。

追肥

植えつけ2~3週間で、株間に化成肥料を追肥として与えてください。この1回のみでOKです。

収穫と保存

レタスの収穫
球が硬く締まったころが収穫適期です。球の下部を包丁などえ、切り取って収穫を行います。

病害虫

ヨトウムシ

PR:3分ではじめる!簡単ベランダ家庭菜園「ハッピーベジタブル」

-10月, 9月, 葉もの野菜

関連記事

小松菜

青菜の代表的存在の小松菜。 カロテン、ビタミンC、鉄など豊富に含む栄養価の高い緑黄色野菜です。 種まきから短期間で収穫することができるので育てやすく、初心者にもおすすめです。 小松菜は菜類のうち、最も …

リーフレタス・サニーレタス

リーフレタスは、種からでも簡単に育てる事ができ、奥様には大変重宝する野菜の一つです。 キッチンやベランダ菜園などでもすくすくと成長するので、狭い場所を活かして春から秋の間は切らさずに育てておきたいです …

ホウレンソウ

春まきと秋まき、1年間に2度収穫を行えるホウレンソウは、種まきから収穫まで1ヶ月程度と短い栽培期間。 虫に葉が食べられてしまわないように、寒冷紗で覆ってあげる事で、初心者の方でもプランターなどで簡単に …

ベビーリーフ

ベビーリーフ(ミックスレタス)

ベビーリーフとは、いろいろな種類のレタスの若い葉のことです。ベビーリーフという名前の品種ではありません。 簡単にできるのでコンテナやベランダ菜園が良いでしょう。発芽率も高く、手もあまりかからないので初 …

大葉(青じそ)

大葉(青じそ)

大葉(青じそ)は日本の風土に適するため、とても育てやすい植物です。翌年からは土に落ちた種から芽が出て毎年収穫が楽しめます。 ビタミンAを多く含む緑黄色野菜。大葉の独特な香りはペリルアルデヒドという成分 …

ラディッシュ

ラディッシュ

栽培期間が短いことから「二十日大根」とも呼ばれます。 真夏と真冬を除けばいつでも栽培できてしかも短期間で収穫もできる、またコンテナでも気軽に栽培できるので初心者向けの野菜です。

エンドウ豆

エンドウ豆は、連作障害に弱く、同じ場所で5年は栽培する事が出来ません。 また、酸性の土壌によも弱い為、石灰等で土壌の酸度を調整する必要があります。 種まき エンドウ豆は、関東以南では、冬越えをさせるの …

大根

8月の下旬から9月にかけて、種まきの時期を迎える大根。 栽培期間が2ヶ月程度と短く、家庭菜園初心者の方にも栽培が比較的簡単な野菜の一つです。 大根の葉は、虫の大好物でもあるので、寒冷紗(かんれいしゃ) …

タマネギ

血液をさらさらにし、高血圧や糖尿病予防に効果があると言われているたまねぎですが、種まきは9月頃、苗から育てる場合は、植え付けを10月頃に行い、収穫は翌年の5月頃となります。 生育期間が長い為、栽培が難 …

いちご

我が家の子供はイチゴが大好き!去年は時期を逃してしまったので、今年こそは、といちごの栽培に挑戦しました。 苗から育てると1ヶ月程度で収穫が出来るので初心者の方には簡単との事で、我家もホームセンターで苗 …