家庭菜園初心者ナビ

初心者でも簡単にプランターやお庭で作れる野菜の家庭菜園ガイド

10月 11月 実もの野菜

エンドウ豆

投稿日:2013年8月10日 更新日:

エンドウ豆は、連作障害に弱く、同じ場所で5年は栽培する事が出来ません。
また、酸性の土壌によも弱い為、石灰等で土壌の酸度を調整する必要があります。

種まき

エンドウ豆は、関東以南では、冬越えをさせるので、種まきの時期が遅すぎても早すぎても生育に影響がでますので、品種ごとの蒔時をしっかりと守って下さい。
一般的な品種では、10月中旬~11月上旬が適期となります。
畑には、石灰を1㎡当たり150g、堆肥2kg、化成肥料120gを蒔き、よく耕します。

畝は60cm幅で高さ15cmに整えましょう。
畝を作った2週間後には種まきが可能になります。
畝に40cm間隔で、瓶の底などを使い丸いくぼみを付けていきます。
付けたくぼみ1カ所に4,5粒の種を入れていき、軽く土をかぶせます。

間引き・支柱立て

発芽したら、生育の良いものを2,3株残し、残りは間引きます。
本葉が3枚になった頃、株元に軽く土寄せをしておきましょう。
寒さ対策の為、このころ、敷きワラなどを行っておくのも効果的です。

12月下旬から2月にかけて冷え込みが厳しくなります。
畝の北~西側にかけて、風よけのために笹竹を立てておきます。
2月に入りツルが伸び出したら、支柱を立て株を固定します。ネットなどでも代用が可能です。

追肥・収穫

エンドウ豆の収穫暖かい気候になって来た頃、追肥を行います。
畝の横に1㎡当たり化成肥料100gを蒔きましょう。
2回目の追肥は、ツルの伸びが旺盛になってきた頃です。1回目と同じ量を畝横に蒔き、くずれた土を畝に寄せ上げておきます。

サヤが出来てきたら、草丈7,80cmの所で、摘心を行って下さい。

その後、開花してからおよそ35~40日が収穫の適期です。
上に向いていたサヤが、下向きに垂れてきた頃、収穫を行います。
収穫が遅くなると、豆が固くなってしまうので、注意しましょう。

たくさん収穫をするポイント

春先の茎葉が盛んに伸び始めた頃、葉に白い粉で線を書いたような模様がつく事があります。
これは、はえの一種ハモグリバエの幼虫が、葉の表にに潜り、葉を食い荒らした跡です。
穴を空けたりする事が無いので、致命的になる事は少ないですが、ひどい場合は、葉の大半を食い尽くしてしまい、収穫量に影響が出る場合があります。

この食害を予防する為には、種まきの時にエチルチオメトン粒剤を1株あたり1g蒔いておく事予防する事ができます。
また、春先にこういった症状に気づいた場合は、マラソン乳剤を葉茎の全体(症状がある場所だけでは無い)に散布します。

PR:3分ではじめる!簡単ベランダ家庭菜園「ハッピーベジタブル」

-10月, 11月, 実もの野菜

関連記事

リーフレタス・サニーレタス

リーフレタスは、種からでも簡単に育てる事ができ、奥様には大変重宝する野菜の一つです。 キッチンやベランダ菜園などでもすくすくと成長するので、狭い場所を活かして春から秋の間は切らさずに育てておきたいです …

かぼちゃ

かぼちゃは、病気にも強く、生育が旺盛なので、家庭菜園初心者でも育てやすい野菜の一つです。 また、2ヶ月程で収穫が出来るのも魅力です。 かぼちゃ基本情報 難易度:中 植え付け時期:4月下旬~5月上旬頃 …

ズッキーニ

ズッキーニ

外見は一見キュウリに似ていますが実はカボチャの仲間。別名『つるなしカボチャ』とも言われます。 連作障害も無いので比較的育てやすい野菜です。 カロテンが豊富でデンプン質が少ないため、低カロリーでヘルシー …

ナス

ナス

高温多湿を好む野菜で、気温がまだ低い時期の植え付けは禁物。遅く植え付ける方が長期間連続の収穫が期待できます。 栽培はそれほど難しくはありませんが、水やりや整枝、継続的な追肥などの手間が多少かかります。 …

キュウリ

キュウリ

キュウリは夏野菜の代表のように思われていますが、実は暑さが苦手な野菜。生育適温は18~25度で気温25度以上の盛夏には生育が衰えてしまいます。一方でキュウリは果菜類としては比較的生育の早い野菜です。最 …

ピーマン

南アメリカ原産で高温を好み、害虫にも強い!夏越しは比較的簡単な野菜です。 手間がかからず、長期間収穫することができるので初心者さんにもおすすめです。 難易度:低 最適PH:6.0~6.5 植え付け時期 …

トマト

家庭菜園をするなら一度は育ててみたいトマト。簡単に実を付けますが、その管理は結構難しく、初心者向けとは言えません。甘く無かったり、大きくなる前に割れてしまったり。 でもコツが分かれば美味しいトマトを栽 …

いちご

我が家の子供はイチゴが大好き!去年は時期を逃してしまったので、今年こそは、といちごの栽培に挑戦しました。 苗から育てると1ヶ月程度で収穫が出来るので初心者の方には簡単との事で、我家もホームセンターで苗 …

タマネギ

血液をさらさらにし、高血圧や糖尿病予防に効果があると言われているたまねぎですが、種まきは9月頃、苗から育てる場合は、植え付けを10月頃に行い、収穫は翌年の5月頃となります。 生育期間が長い為、栽培が難 …

オクラ

独特のねばりはムチンとペクチンによるもので、オクラは、夏バテ防止などの効果がある事で有名ですが、4月5月頃より育てる事が可能になります。また、ビタミン・食物繊維が豊富な事も有名ですね。 品種は様々です …

PREV
スイカ
NEXT
大根