家庭菜園初心者ナビ

初心者でも簡単にプランターやお庭で作れる野菜の家庭菜園ガイド

11月 実もの野菜

そら豆

投稿日:2013年1月21日 更新日:

我が家の子供が大好きなソラ豆を庭に植えました。比較的初心者でも簡単に育てる事の出来るそら豆は、家庭菜園を始めるきっかけには向いていると思います。
収穫した後、ビールのおつまみにもオススメですよ♪
そら豆は、苗を植え付けるか、種から育てる方法がありますが、我が家の場合は、苗をホームセンターで3月に購入してきました。大体100円程度で買えると思います。
主枝(しゅし)がカットされている物が売られていると思います。種から育てる場合は、歯が5枚程度になったら、主枝(しゅし)をカットしてあげます。そうすると側枝(そくし)が伸びて実が多くつきます。
そら豆の育て方

土壌の下準備

そら豆は、やや水はけの良い土壌を好みますので、水はけの良すぎる土だと、あまり育たない事があるそうです。
また、連作を行うと上手く育たない事がありますので、同じ場所で収穫を行う場合は、3年程度、土を休ませた方が良いです。
種or苗を植える2週間前に苦土石灰と堆肥を土に混ぜておきます。種は10日前後で発芽しますが、植えた場所から芽が出ない時は、新しい種を植えてください。
思ったより大きくなりますので、株間は30~40cm話して植えます。

追肥

花芽が出てきたら、側枝の6~8本以外を根本から摘み取ります。摘み取った後には化成肥料を株もとに与えてください。
また、成長してくると倒れやすくなりますので、側枝の根本あたりまで土を盛っておきましょう。
側枝に花が10個程度咲いたら枝の先をカットしておきましょう。花が増えすぎると実1つ1つが小さくなってしまいます。

アブラムシ対策と支柱

そら豆にはよくアブラムシが付くようです。しっかりと観察をしてください。
発見した場合には、トウガラシエキスや木酢液が効果的のようですので、様子をみながら散布します。我が家の場合も子供が食べますので、農薬の使用は行いません。
成長して、背丈が40~50cmくらいになったら、支柱を立てて軽く固定をしてあげます。強風などにより倒れないようにささえてあげましょう。

収穫と保存

上向きの実が垂れ下がって、下を向いたら収穫のサイン。
収穫後は鮮度が落ちますので、サヤから出し茹でましょう。茹でた後は冷凍にしておけば保存がききますね。
収穫後1時間程度で鮮度が落ちていくみたいです。

PR:3分ではじめる!簡単ベランダ家庭菜園「ハッピーベジタブル」

-11月, 実もの野菜

関連記事

かぼちゃ

かぼちゃは、病気にも強く、生育が旺盛なので、家庭菜園初心者でも育てやすい野菜の一つです。 また、2ヶ月程で収穫が出来るのも魅力です。 かぼちゃ基本情報 難易度:中 植え付け時期:4月下旬~5月上旬頃 …

ピーマン

南アメリカ原産で高温を好み、害虫にも強い!夏越しは比較的簡単な野菜です。 手間がかからず、長期間収穫することができるので初心者さんにもおすすめです。 難易度:低 最適PH:6.0~6.5 植え付け時期 …

タマネギ

血液をさらさらにし、高血圧や糖尿病予防に効果があると言われているたまねぎですが、種まきは9月頃、苗から育てる場合は、植え付けを10月頃に行い、収穫は翌年の5月頃となります。 生育期間が長い為、栽培が難 …

ナス

ナス

高温多湿を好む野菜で、気温がまだ低い時期の植え付けは禁物。遅く植え付ける方が長期間連続の収穫が期待できます。 栽培はそれほど難しくはありませんが、水やりや整枝、継続的な追肥などの手間が多少かかります。 …

エンドウ豆

エンドウ豆は、連作障害に弱く、同じ場所で5年は栽培する事が出来ません。 また、酸性の土壌によも弱い為、石灰等で土壌の酸度を調整する必要があります。 種まき エンドウ豆は、関東以南では、冬越えをさせるの …

トマト

家庭菜園をするなら一度は育ててみたいトマト。簡単に実を付けますが、その管理は結構難しく、初心者向けとは言えません。甘く無かったり、大きくなる前に割れてしまったり。 でもコツが分かれば美味しいトマトを栽 …

トウモロコシ

トウモロコシ

世界的には穀物としての生産が最も多いトウモロコシ。世界三大穀物(米・麦・トウモロコシ)の一つなのです。日本で食用とされているのはスイートコーンがほとんど。 茹でた甘いトウモロコシは子供のおやつに最適で …

いちご

我が家の子供はイチゴが大好き!去年は時期を逃してしまったので、今年こそは、といちごの栽培に挑戦しました。 苗から育てると1ヶ月程度で収穫が出来るので初心者の方には簡単との事で、我家もホームセンターで苗 …

オクラ

独特のねばりはムチンとペクチンによるもので、オクラは、夏バテ防止などの効果がある事で有名ですが、4月5月頃より育てる事が可能になります。また、ビタミン・食物繊維が豊富な事も有名ですね。 品種は様々です …

キュウリ

キュウリ

キュウリは夏野菜の代表のように思われていますが、実は暑さが苦手な野菜。生育適温は18~25度で気温25度以上の盛夏には生育が衰えてしまいます。一方でキュウリは果菜類としては比較的生育の早い野菜です。最 …